広島で新しい家族を待ってます
広島ドッグパークでは里親を募集中、 現地の情報で現場で接している目線で犬を紹介します。 現在保護団体が活動してますが、このブログは ワンコとボランティアさんたちを支援するブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
回答書1
高島市酒波・井伊地区住民とAAが4度目の話し合いの場を持ちました。
それに先駆けて、三回目の話し合いで話題になった質問への
回答を『回答書』という形で行いました。

皆さんも、お仕事や、プライベートで回答書を出された・・・
ことなんて無いですよね、ほとんど。
行政機関ならイザ知らず、
一般人が周囲に対して理解を求めようとするための回答書、
自分ならどの様に書いて提出するかを、まず想像してください。

出来ましたか?
皆さんならどの様にお書きになりますか?


では、目次としてどのような資料が提出されたのか提示いたします。

目録
第3回目地元集会に関する質問書に対する回答書
動物愛護団体「アークエンジェルズ」概要
シェルター建設計画書
滋賀シェルター平面図
建設計画、運営計画概算見積書
団体役員名簿
勘定科目残高一覧表
団体定款
疥癬症データー
診断書及び犬種明細
抗菌洗浄剤、商品案内
バイエルメディカル社の製品安全データーシート

だそうです。『データー』って・・・
この項目一覧ですでにおかしいところがあるのですが、
おそらく、
地元の方から上記のような書類を提出して欲しいとお願いがあったため、
使っている言葉がおかしい事に気がつかないのでしょう。
私なら『建設計画書及び建設経過書』とでも表現します。
だって、既に工事が進んでいるんですから。
入手してあるものを全て公開する必要を感じていませんので、
おかしいなと思ったところを指摘しながらにしたいと思います。

ちなみに、全ての書類には代表の自筆の署名はありませんでした。
子供の使いのようなシャチハタの団体の印はありました。

第3回の集会での質問への回答を口頭でしたようですが、
それを文章化したようです。要は、信用されていないって事ですね。
回答のみが書いてあるため、
実際にどの様な質問がされているかは完全に把握はしていません。
しかし、回答から質問の内容はもちろん読み取れますし、
把握の必要は無いと思っています。


最初は、多頭飼育に関する質問のです。
『大型50、小型250、計300は収容できる範囲の頭数であり、
今すぐに入ると言うわけではありません。』

地元の方々も、今ではそんなこと思っていません。

『可能です』
これに関しては、はっきりとしませんが、
複数の犬を一人で飼育する事は可能かどうか?
複数とは3頭以上だったと教えていただきました。
誰でも可能ではないと思います。このような回答自体が誠意がないと思います。
『スタッフの確保は出来ています』
(このことば覚えておいてください。)

『非営利事業に付き、
動物取扱い業法に基く動物取扱い責任者の義務は負っていません。
スタッフの名前は公開しますが、住所等は法令(個人情報保護法)により
非公開とします。』

これは、法の乱用以外の何者でもありません。
確かに金銭などの利益を追求しているわけではないとしても、
自分達の目的があるわけで、その目的の達成は営利として扱われる可能性があるのです。
ようするに、自分達の目的達成が自分達の営利でないとするなら、彼等の理屈は通ります。
スタッフの情報の公開に関してもです。
個人情報保護法とは、個人情報を目的外使用する事を禁じた法律です。
(携帯電話を落とし、その携帯電話内の情報を他者が何かに使うと
携帯電話の持ち主が罰せられる事になります。)
AAがスタッフの情報を地元に公開しない根拠を個人情報保護法とするなら、
AAはスタッフの情報を得る際の目的が動物愛護活動では無いということになります。
団体は犬を助けたい、スタッフも犬を助けたいと言うなら、
個人情報保護法での情報公開を拒む事は理屈が通っていません。
取扱責任者を置かないのも、情報公開を拒むのも、
法律を理由としてきましたが、これは完全な法の乱用です。


『滋賀施設では繁殖制限による不妊手術は行いません。
医療行為を行う設備はありません。将来的には視野に入れています。
地元動物病院の確保は出来ていませんが、
受け入れ可能になりしだい交渉します。
協力病院はk動物病院N院長(吹田市)PクリニックT院長(城東区)
D医療センターY院長(堺市)』

設備が無いのにも関らず、
手術を行わないことに『繁殖制限による』と理由がついています。ということは、
理由次第では不妊手術をはじめ、医療行為を行う可能性があるという事です。
『里親登録制度はありません。
譲渡対象に対して名乗り出ていただいてから交渉が始まります。』
『運営費は、会員の会費、エンジェルズオーナー協力金、
バザー売上、グッズ売上、一般募金、シェルター募金でおこないます。
収支はHPで確認できます。
企業からのフード、薬品、グッズ、飲料水、食品の支援もあります。』

会費、バザー売上、グッズ売上の入金の事実が認められない口座が裁判で公開されています。
バザー、グッズの売上が運営費という事は、
その仕入れは個人負担という事になります。
仕入れが個人負担でないなら、嘘にならないように違う言い方が存在してます。
それに、薬品には薬事法という法律があるように、
物品の販売は全て法にのっとって行わなければなりません。
フードやグッズが一般価格よりも大幅に安い価格で取引されている場合、
不当廉売の恐れがあり、AAのみならず、企業も処分を受ける恐れがあります。
『将来に渡って地元へは絶対に迷惑をかけない、
自然及び生活環境を絶対に悪化させないのは当然の事であり、
犬の逃走防止の為2mのフェンスをはり、入り口は2重扉としました。』

絶対だそうです・・・普通はこんな言い方しませんよね・・・
扉の数が問題なのではなく、
その扉をちゃんと運用できるかどうかが心配なんです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/07(水) 20:02:47 | | #[ 編集]
鍵コメ様
返事が遅れました事お詫び申し上げます。
また、詳細に関しては別途ご連絡した通りとなっています。
今後も出来る限りのことをしていく所存ですので、
ご協力のほどお願いいたします。
2007/11/27(火) 01:30:24 | URL | 広島広報支援の会 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。