広島で新しい家族を待ってます
広島ドッグパークでは里親を募集中、 現地の情報で現場で接している目線で犬を紹介します。 現在保護団体が活動してますが、このブログは ワンコとボランティアさんたちを支援するブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の行方
11時30分追記

昨夜遅くに都島を出た車が事務所に戻ってきたようです。
6時30分ごろに情報が入っていましたが、
こちらでは現地と連絡が取れなかったため、追記しませんでした。
現在は、交代制をとり24時間体制でバリケードを続けています。


3時20分追記

情報を整理しました。そのため、タイトル変更。
三度目の夜討ち→犬の行方

夕方から事務所前に犬の入っていたゲージが置いてあり、
そのゲージをボランティアが車に乗せて移動。
現時点で高島の到着がないため、行く先不明。
車種の確認は出来ていませんが、いつも乗っているワンボックスカーは、
事務所近辺のパーキングに停車してあるもよう。


1時40分

三度目の夜討ちがあります。
現在、AAがくる情報が入り、住民が総出で準備しています。
都島を12時に出たとの情報が入りました。

これは、明らかに住民の生活を脅かす違法行為ではないでしょうか?
犬が寝ている時間に移動を繰り返す
愛護団体が何所にいるのでしょうか。
どうか、高島市の協力をお願いいたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
憲 法 12 条
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、
国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。
又、国民は、これを濫用してはならないのであって、
常に公共の福祉の為にこれを利用する責任を負う。

林の行動は
国民(高島市民)の幸福追求権・財産権を侵害する可能性が高い
したがって
高島市民は林を阻止する権利がある。

警察法第2条2
警察の活動は、厳格に前項の範囲に限られるべきものであって、
その責務の遂行に当たっては、不偏不党且つ公平中心を旨とし、
いやしくも日本国憲法の保障する個人の権利及び自由の干渉に渡る等
その権限を汎用することがあってはならない。

警察は高島市民の幸福追求権・財産権を侵害して
警察法に違反しないようにね。

刑法230条の2
公共の福祉に関する場合の特例~~公共の利益に関する事実に係わり、
かつ、その目的がもっぱら公益を図ることにあったと認める場合には、
事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、
これを罰しない

2007/10/08(月) 03:15:44 | URL | キンタマン #HfMzn2gY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/08(月) 19:23:49 | | #[ 編集]
キンタマン様
この情報は地元に伝わっております。
警察は市民からの信頼を失墜させてしまいました。
しかも、自らの手で。
今度の対応を見守りたいと思います。

鍵コメ様
もしよろしければ、鍵コメの中に必要事項を入れておいて頂ければ、対応いたします。
2007/10/08(月) 20:20:07 | URL | 広島広報支援の会 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/09(火) 14:13:04 | | #[ 編集]
鍵コメ様
ありがとうございます。
また何かありましたら、ご協力のほどお願いいたします。
こちらでも出来るかぎりの事をしていくつもりです。
2007/10/16(火) 00:13:53 | URL | 広島広報支援の会 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。