広島で新しい家族を待ってます
広島ドッグパークでは里親を募集中、 現地の情報で現場で接している目線で犬を紹介します。 現在保護団体が活動してますが、このブログは ワンコとボランティアさんたちを支援するブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予定変更
21日はペット関連ショップのオーナーに
お話をお伺いに行ったのですが、
大変な事態にあいました。

ボランティアとして参加していた時です。
十時半頃だったでしょうか。
ある男性が1人お見えになりました。

オーナーとお話しあっておられたのですが、
その男性の言い分が凄かったんです。
『いまここにいる犬は、
もともとは自分の犬だ。
だからすぐに返して欲しい。』


とにかく、話を聞いてみると、
以前に、パーク運営者に貸した犬が居て、
現在ここにいる犬は自分が
運営者に貸した犬だとおっしゃるのです。

AAとのやり取りを聞いてみると、
電話で代表と直接話しして、
勝手に持って行っていいと言われたそうです。

『今からつれて帰る、今日つれて帰る。』
と異常なほどのこだわりを見せていました。

このときは、そうですかといって帰っていただきました。
この男性は、これでつれて帰れると思っていたのでしょう。

午後からは、他のボラさんもお手伝いに来てくださいました。

一通り作業が終わった18時頃、
その男性は現れました。
続きは追記で。



今までこの話にかかわった方々への情報を提供しております。
是非、一読ください。
このブログをお読みの全ての皆様へ
そして、集まっていたボラへ向けての報告をしていただきました。
そこで、不思議に思っていることなどを幾つか質問しました。

そして、彼の説明は破綻していきました。

問い詰めて行くと、彼は白状しました。

『AA代表の林さんから
頼まれて引取りに来た』

何名ものボランティアの前での証言です。
確認の為に、AAに連絡をとると
尻尾切りされたそうです。

近くに副代表が待機していたようで、
副代表も交えての確認もしたのですが、
副代表は、車を手配してくれとしか
言われていないとおっしゃってました。

結局、オーナーと一緒に警察に行き、
『詐欺をはたらこうとしました』
自首しました。

この際に、AAは18頭を取り戻して来いということで、
18頭の犬種、性別を彼に情報として与えていました。
18頭です。

今回、このような事態に遭遇したのは
本当に偶然でした。
本来は、この店に犬達が来た経緯の
取材報告のはずだったのです。
その話は、また後日にいたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
23日にAAさんが撤退すると新聞に出てましたが
広島に残っていたわんちゃんたちはどうなるのでしょうか?体調の悪い子もいるはずですよね・・・。
トウガちゃんも手術したばかりなのでは?とても
心配です・・・。
2006/12/23(土) 02:03:38 | URL | はるなつ2002 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。