広島で新しい家族を待ってます
広島ドッグパークでは里親を募集中、 現地の情報で現場で接している目線で犬を紹介します。 現在保護団体が活動してますが、このブログは ワンコとボランティアさんたちを支援するブログです。
200611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200701
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予定変更
21日はペット関連ショップのオーナーに
お話をお伺いに行ったのですが、
大変な事態にあいました。

ボランティアとして参加していた時です。
十時半頃だったでしょうか。
ある男性が1人お見えになりました。

オーナーとお話しあっておられたのですが、
その男性の言い分が凄かったんです。
『いまここにいる犬は、
もともとは自分の犬だ。
だからすぐに返して欲しい。』


とにかく、話を聞いてみると、
以前に、パーク運営者に貸した犬が居て、
現在ここにいる犬は自分が
運営者に貸した犬だとおっしゃるのです。

AAとのやり取りを聞いてみると、
電話で代表と直接話しして、
勝手に持って行っていいと言われたそうです。

『今からつれて帰る、今日つれて帰る。』
と異常なほどのこだわりを見せていました。

このときは、そうですかといって帰っていただきました。
この男性は、これでつれて帰れると思っていたのでしょう。

午後からは、他のボラさんもお手伝いに来てくださいました。

一通り作業が終わった18時頃、
その男性は現れました。
続きは追記で。



今までこの話にかかわった方々への情報を提供しております。
是非、一読ください。
このブログをお読みの全ての皆様へ
[予定変更]の続きを読む
スポンサーサイト
このブログをお読みの全ての皆様へ。
このブログをお読みの皆様へ、
情報提供をいたします。

里親様、里親候補者様、ボランティア様、
現金や物資等のご支援者様、ホストファミリーの皆様、
ご心配されている一部ではありますが、
私どもが得た情報で、何か役に立てるならと思いまして、
お話させていただきます。

まず、全ての皆様に共通する話題として、
個人情報の管理の件です。
これは、個人情報を記入した資料の
廃棄を求めるのは止めてください。
個人情報の返還と
電子化された個人情報の廃棄

求めてください。
個人情報の取り扱いは事業者に関して罰則規定があります。
その、事業者の定義ですが、
AAのような団体もその事業者に入る可能性があります。
そして、彼らは、個人情報を電子化している事実もあります。
(電子化自体は問題はありません。)
削除や廃棄の場合は、本当にしてくれているのか分かりませんので、
実際に記入した物の返還を求めるようにしましょう。
とくに、里親様、里親希望者様は、
免許書などの身分証明書の写しを渡しているはずです。
自分の身は自分で守りましょう。

返還の方法は、郵送で十分でしょう。
封筒に入れてもらい、住所を記入して投函してもらえれば、
切手は着払いで支払えますので、
相手にむやみな負担を強いる事にはなりません。
もしくは、実際に現場に行って、
返還してもらうのも良いでしょう。

現金でのご支援をしていただいた方への情報です。
インタビューでも返還に応じると言っていましたが、
それには、領収書などの必要書類が欠かせません。
領収書が無い方は難しいと思われますが、
領収書、振込用紙などをお持ちの方は、返還してもらえます。
実際に、返還してもらっている方もおられます

物資でのご支援をしていただいた方への情報です。
消耗品に関しては、既に使用していたり、
同じ物が多数届いていたりするため、確認作業が困難のようです。
消耗品以外でも、行方不明になっていたりしているようです。
一度、直接電話などで確認してみてください

里親様、ホストファミリー様
次は、犬の所有権に関してですが、
最終的に所有権を認められるのは、
対象の犬に対して、
世話をしているかどうか
一番重要だそうです。
書面での所有権のやり取りや、血統書の保有の有無、
畜犬登録は、大きな意味を持たないそうです。
書面でのやり取り、血統書は、ほぼ意味が無いそうですし、
畜犬登録に関しては、行政上の手続きですので、
その登録があることが、所有権を認めることには
直接繋がらないそうです。
しかしながら、これらの全ての要素をそろえた上で、
犬も手元にいるとなると、そこから切り離すのは
大変難しい事も事実ですので、
決して自分の手から離さないようにしてください。

もう、すでにあなたの家族です。
どうか家族の命を守ってあげてください。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。